光脱毛の基礎知識

女性にとって大きな悩みの一つとして、ムダ毛があります。脇や腕、脚などお洒落の要となる部分に生えてくる厄介なものです。ムダ毛の処理としては、今までであれば自己処理が基本でした。お風呂の中や、お風呂上りにカミソリや毛抜きを使って処理する方法です。ただこの場合、どうしても肌に負担がかかり、肌トラブルの原因となることが多くなります。そこで、最近はエステサロンで脱毛する人が増えてきました。ご存じの通り、エステサロンでの脱毛は光脱毛です。ただ、ほとんどの人はこの光脱毛についての知識が乏しいのです。正しい知識を身に付けて、脱毛に望むことで後々のトラブルを防げるのです。

光脱毛は、脱毛部分に光を当て、毛根組織を弱らせムダ毛を生えにくくしていく脱毛方法です。構造的にはレーザー脱毛と同じものですが、出力を押さえているため、痛みがほとんどありません。また、料金もレーザーに比べ安く、この点が光脱毛が支持されている大きな理由でしょう。

ただ、光脱毛も気を付けておかなければいけないことがあります。照射する光は黒色に反応するものです。つまり、うぶ毛など薄い毛には効果が現れにくくなります。また、ホクロやシミなどがあれば、そこには照射できません。また、勘違いされやすいこととして、光脱毛では永久脱毛はできないということがあります。そのため、定期的に通う必要があり、脱毛期間は長期に及ぶのです。ただ、光脱毛はメリットのほうが大きいのでデメリットはあまり気になりません。このサイトはこうした光脱毛のメリット、デメリットについて説明します。